「新しいビジネス様式 セカイエグループ」を策定いたしました。

K.H プロジェクトマネージャー

セカイエの雰囲気と仕事の魅力に惹かれました。


Q.前職ではどのような商材を提案されていましたか?
前の職場が営業の代行を行う会社でしたので、無形・有形商材どちらも経験していました。直近だとクレジットカードの情報を読み込む端末を、個人経営の飲食店や美容サロンに提案していました。

Q.営業経験はどのくらいですか?
4年になります。未経験でしたが前職から営業を始めました。成果が出せているかどうかはすぐに分かるし、自分が波に乗っているときは、自分がお客様から求められていると感じてやりがいが沸くんです。それが好きで、営業を続けています。

Q.セカイエとどのようにして出会いましたか?
前職の営業代行をしている時にセカイエの営業をしていたことがありまして、そこで誘われたのがきっかけです。わたし自身、セカイエの社長や役員との距離が近く相談しやすい雰囲気や、セカイエでの仕事が好きで、転職しようと思いました。

逆境を乗り越えたらもっと仕事が好きになれます。


Q.セカイエの仕事の面白さはどんなところですか?
前職では売り切りの商材が多かったので、お客様との繋がりが長く強いこの仕事が楽しいと思えました。それに、お客様と関係を築けていれば、自分に相談が来ます。その時の頼られている感覚が嬉しかったんです。

Q.逆に仕事でつらいと思うことはないですか?
特にないですね。年間の訪問は多いのですが、売る営業ではないので門前払いされることもないですし、地道に関係を作っていくことが楽しいです。もちろん、相性の良しあしもあり苦手なお客様もいますが、そんな時には、「言いたい事があるから言ってくれる」と考えており、そこを乗り越える方が逆に繋がりが強くなるんです。苦手意識よりも関係が強くなる方が僕は好きなので、つらいとは思わないですね。

研修や教える体制は整っているので安心して入社してください。


Q.今後の目標を教えてください。
わたしの担当は東京エリアで、今は電力以外にもガスも提案しています。電力サービスで地盤を固めている段階なので、その基盤を固くしつつ、新しい人員を採用し、セカイエで東京電力のガス部門を任されるようにしたいと思っています。これが来年1年間の目標です。電力サービスで回っているお客様との関係づくりができているので、そこから提案を広げて、電気とガスまとめて安くするプランを提案して喜んでもらいたいと思います。

Q.最後に求職者へメッセージをお願いします。
電気というと難しそうに聞こえるかもしれませんが、特殊な知識は初めから持ってなくても大丈夫です。入社した後の研修でも学べますし、先輩や上司が教える体制もあります。やる気と体があれば活動できます。あとは、免許があれば勤務地の選択肢が増えて、地方の勤務もできるので、持っている人は武器になりますよ!